音楽に関わる仕事がしたい!と思うすべての人を応援する情報発信サイト

横浜ミュージックスクール

2022年最新版「一般入学」「指定校推薦」「AO入学」の違いはどこにある?

目次

こんにちは!YMS広報部です。

専門学校への進学をリサーチしていると、いろんな入学方法があることに気が付くと思います。その違いを、皆さんはしっかり把握していますか?

入学方法は、大きく分けて3つ。
一般入学、指定校推薦、AO入学です。

それぞれの違いを把握すれば、より効率よく戦略的に進路を決定できます。
今回は、YMSの場合を例に挙げながら、それぞれについて解説していきたいと思います。

入学の条件

まず確認したいのは、入学の条件です。
YMSの場合は以下の通りです。

次の(1)〜(3)いずれかに該当する者
(1)高等学校卒業者(3月卒業見込み者含む)
(2)専修学校高等課程(3年課程以上)卒業者(3月卒業見込み者含む)
(3)文部科学省「高等学校卒業程度認定試験」及び「大学入学資格検定(大検)」合格者

つまり、高校を卒業する方、専修学校を卒業する方、高等学校卒業程度認定試験か、大学入学資格検定の合格者が入学できます。

もちろん、すでに高校や専修学校、大学を卒業した方でも問題ありません。
そのうえで、各入学方法を見て見ましょう。

幅広い人が利用できる「一般入学」

一般入学は、前述の「入学資格」を持っている方なら、誰でも受けることができる入学方法です。

YMSの一般入学希望者の選考は、下記のように行われます。
*2022年現在、新型コロナウイルス感染症に対する安全を考慮し、選考内容を一部変更しております。

面接選考、書類選考
(今までに体験入学、もしくは学校説明会(オンライン説明会を含む)に参加された方は、面接選考が免除になります)
面接選考が必要な方には出願順に書類選考を行い、面接選考の指定日時を記載した面接通知を送付します。

つまり、いずれかのイベントに参加していれば、提出した書類のみの選考になるんです。
この辺りは学校によって変わってくるところだと思います。
YMSに少しでも興味があるという方は、体験入学に参加するのがオススメです。

入学希望者には、願書書類を提出していただきます。
一般入学の場合は、入学希望者の学歴などによって用意する書類が異なってきます。
高校卒業予定の方なら、「入学願書」と「高等学校調査書」の2つです。
詳しくはHPを確認してみてください。
入学案内・募集要項

出願提出の時期は、
高校卒業予定の方なら、10月1日~翌年3月31日。
すでに高校を卒業している方は、9月1日~翌年3月31日。
期間が若干異なるので、要チェックです。

書類選考のみで合格率が高い「指定校推薦」

指定校推薦は、専門学校が指定する学校の生徒だけが出願できる制度。
「入学資格」を持っていて、なおかつ高校の先生から推薦してもらえる学生が対象となります。

一般入学よりも少し条件が多くなりますが、
合格する確率も高くなるのが大きなポイントです。

出願する書類は、「入学願書」「指定校推薦書」「高等学校調査書」の3つ。
選考方法は書類のみ。面接は最初から免除されています。

一般入学と比べて、合格がでるのが早いのも特徴のひとつです。
なんだか嬉しい点がたくさんあります。

出願提出の時期は、一般入学と同じです。
高校卒業予定の方なら、10月1日~翌年3月31日。
すでに高校を卒業している方は、9月1日~翌年3月31日となります。

進学を検討している専門学校があった場合は、通っている高校が指定校なのかを確認してみましょう。

意欲重視!いち早く合格できる「AO入学」

一般入学と同様、AO入学も「入学資格」さえあれば利用できる制度です。

この制度の特徴は、2つあります。
1つめは、何よりも学びたいという意欲、個性や適性を重視する点です。
YMSでは、「音楽が大好き!」という気持ちを尊重しています。

2つめは、一般入学や指定校推薦に比べて早く進路を決められる点です。
ちょっと複雑なので、順を追って説明します。


AO入試エントリーシート提出
(受付期間:6月1日~9月15日)


電話面接を実施
(面接から14日以内にエントリー認定者決定&通知書送付)


出願書類として、「入学願書」と「高校調査書」を提出
(受付期間:8月1日~9月30日)


書類選考を実施
(約2週間で合否通知を送付)

早くエントリーすれば8月中には進路を決めることができるのって、嬉しいですよね。

YMSの新入生のうち、毎年およそ半数の方々がAO入学を利用しています。
定員数があるので、興味のある方は早めにエントリーしてください。

おわりに

3つの入学方法について、理解していただけましたでしょうか。
それぞれの制度の細かい点については、学校によって異なりますのでご注意ください。

YMSの入学方法について、もっと詳しく知りたいという方は、LINEやTwitterなどSNS公式アカウントを通して気軽に質問してください!お待ちしています。

< この記事をシェア >

この記事を書いた人

YMS広報部YMS広報部

おすすめ記事

ナビゲーション