数々のアーティストがインスピレーションを受ける「横浜」の魅力って?

目次

こんにちは!YMS広報部です。

突然ですが、
横浜にまつわる曲といえば、何を思い浮かべますか?

最近の曲なら、
SEKAI NO OWARIが「森と炎のカーニバル」で
みなとみらいにある遊園地「コスモワールド」をモチーフにして歌っていたり、
先日は「YOKOHAMA blues」なんて曲もリリースしていましたね。

山崎まさよしさんの「One more time, One more chance」では
桜木町駅のホームで、いるはずのないかつての恋人の姿を探してみたり。

お父さん世代なんかだと
「ブルーライト・ヨコハマ」に「ふりむけばヨコハマ」、
「伊勢崎町ブルース」などなど、
横浜にまつわるヒット曲はとても多いです。

そうなんです。
横浜って、音楽がたくさん生まれる場所なんです。

でも、横浜の魅力はそれだけではありません!
ひとまず、YMSの在校生に横浜の魅力について聞いてみました。

私たち「横浜」のココが好き!

学校周辺には、楽器店やスタジオがたくさん!おしゃれなショップもあるから、放課後も思い切り楽しめます!

横浜駅はJRをはじめ複数の私鉄や地下鉄が通るターミナル駅。通学にも便利だし、東京方面にも一本で行けるのも嬉しいです。

いかがでしょうか。
リアルな声を聞いたところで、
より具体的に横浜の魅力をお伝えしていきます。

横浜の魅力1 「音楽の街、横浜」という環境

地元横浜開催の音楽イベントに密着

横浜には、ライブハウスや楽器店、音楽スタジオなどがたくさんあります。
横浜を拠点に活動するミュージシャンも多く、
音楽イベントも多数開催されていて、その際にはYMSにも声がかかるんです。

過去には、こんなイベントにも関わっています!

KANAGAWA BANDSHIP

YMSと神奈川県が主催する高校生バンドコンテスト。神奈川県のNo.1を決める大会のスタッフとして研修に参加しました。

2.5じげんアニソン神祭り

神奈川県庁を舞台にした県内最大級のアニソン・サブカルイベント。アニソンシンガーライブとしてYMSでオーディションを行い、本番のステージにYMS学生が出演しました。

西口ハートフェス

横浜VIVRE前広場で行われた横浜西区役所などが主催のライブイベント。タレントのJOYさんのトークショーなどを開催。YMS学生は野外ライブ出演しました。

相鉄ロックオンミュージックフェスティバル

神奈川を代表するロックイベントである相鉄沿線フェス。YMSは出場アーティストを多数輩出しているほか、予選会場として施設を提供しています。

就職やデビューに強い!

そんな地元密着型のYMSだから、楽器屋・スタジオ・ライブハウスなど音楽関連のさまざまな施設やメディアとも深く関わっています。

「ぜひYMSの学生に就職してほしい!」とか
「このイベントに出演してください」というご相談もいただきます。
つまり、YMSは就職やデビューにも近い環境でもあります。

横浜の魅力2 暮らしやすい

通学や生活に便利

YMSの最寄り駅は、日本が誇るターミナル駅・横浜駅!
JR、私鉄、地下鉄の各線が乗り入れるので、アクセスも抜群。
駅周辺には、楽器店やCDショップ、
商業施設や飲食店が数多く建ち並んでいます。

通いやすいから勉強にも身が入るし、
プライベートも充実すること間違いなし!

海に近くて、自然も多い

勉強で疲れたときや、気持ちがちょっとヘコんだときって、
海に行きたくなりませんか?

港街でもある横浜には、
潮風が感じられるスポットがたくさんあります。
水平線を眺めたり、波の音を聞きながらボーっとしたり…
そんな場所に気軽に行けるのも横浜の大きな魅力です。

公園も街路樹も多く、
日常の中で自然を感じられる環境です。

横浜の魅力3 インスピレーションが磨かれる

みなとみらいは絶好のインスピレーションスポット

冒頭で紹介したSEKAI NO OWARIのヴォーカル&ギター、FUKASEさんは
コスモワールドでバイトをしていた経験からインスピレーションを受けて
「森と炎のカーニバル」の詩を書いたとか…。

ドラマや映画の撮影場所としてもよく使われるみなとみらいの景観は、
ミュージシャンにとっても感性が磨かれる場所なのかもしれませんね。

周辺にはライブハウスも点在しているので、
好きなアーティストのライブにも行きやすいのも
音楽好きにとっては嬉しいポイントですよね。

みなとみらいは、景観で、ライブで、
ミュージシャンとしてのセンスを思う存分育てていける街です。

まとめ

横浜自体の魅力はもちろん、
YMSが横浜にあるからこそ持つ魅力も知っていただけたと思います。

そんな横浜の風景や、
ライブハウスで行われるイベント、
YMSの授業風景をTwitterで配信しています。

すこしでも気になった人はチェックしてみて下さいね!
Twitterはコチラ
LINEフォローはコチラ

category

< この記事をシェア >

おすすめ記事

ナビゲーション