年齢・経験不問!どんな学生もしっかり学べる音楽専門学校の3つの特徴

目次

こんにちは!YMS広報部です。

広報部には入学を検討していただいている方々から、たくさんの質問が寄せられます。
その中から、今回はこんな質問をピックアップしたいと思います。
それは…

「20歳以上でも入学できますか?」

結論から言いますと…
もちろん入学できます!大歓迎です!
YMSには、10代から30代まで幅広い世代の学生が、音楽を学んでいます。

割合的には10代~20代前半が多いのですが、それ以上の方々、
つまり、大学卒業後や社会人経験後に入学する方にも選ばれる学校なんです。

それでは、なぜ「オトナ」の方々にも選ばれていると思いますか?
その理由を、1つずつお伝えしますね。

「オトナ」に選ばれる理由1/「少人数制」がある

音楽経験ゼロからでも、スキルをしっかり身につけられる

YMSは、学生全員が先生から丁寧な指導を受けられるように
定員80名の少人数制を採用しています。

さらに、ギターやドラムなどの実技レッスンは、2~5名のグループレッスンを設けており、
希望者全員にマンツーマンレッスンを行っています!

だから、
「昔は楽器をよく弾いていたけど、近頃は全く触っていない」
という方はもちろん、

「音楽経験はないけど、やっぱり業界への夢を諦めきれない!」
という方でも、基礎からしっかり技術や知識を身につけることができるんです。

経験や興味に合わせて授業を選択できる

時間割の自由度が高いのも、少人数制のYMSだからこそ実現できることです。

初心者の方の時間割例

~色々学びたいシンガーソングライターの方~
19:30〜11:00 ベーシック・
キーボード
(前期)
ミュージック
ビジネス
(後期)
クラス
ルーム
ゼミⅠ
ソルフェージュ
211:10〜12:40 ボーカル・
ワークⅠ
ジャンル
研究
(前期)
ボーカル
プロダクション
(後期)
作曲編曲
ワークⅠ
ミュージック
プログラミング
313:30〜15:00 アンサンブルⅠ シンガーソング
ライター
テクニックⅠ
ハーモニー
ワークⅠ
セオリーⅠ
415:10〜16:40 作詞ワーク
ショップⅠ
ベーシック
ギター
(後期)
516:50〜18:20

平日18:20まで練習できます。空き時間を使ってどんどんスタジオで練習しよう!

経験者の方の時間割例

~ギター授業に特化した方~
19:30〜11:00 ミュージック
ジャンル研究
(前期)
ミュージック
ビジネス
(後期)
クラス
ルーム
ゼミⅠ
ギター
テクニックⅠ
211:10〜12:40 リズム
セクション
トレーニングⅠ
ソルフェージュ セオリーⅠ
313:30〜15:00 ギター
ワークⅠ
レコーディング
実習
ミュージック
プログラミング
415:10〜16:40 ギター
ワークⅠ
アンサンブルⅠ
516:50〜18:20

平日18:20まで練習できます。空き時間を使ってどんどんスタジオで練習しよう!

初心者の方なら、各専攻の基礎を中心とした時間割にしたり。
経験者の方なら、専門的な学びを多く選択したり。

自分のめざす将来や、過去の経験、
そしてプライベートの都合などに合わせて
時間割を組んでいくことができます。

バンドの授業やグループレッスンなども少人数で行われるので、
年齢関係なく、すぐに仲良くなることができるのも嬉しい点です。

デビュー&就職に向けた強力なバックアップ体制がある

スキルをきっちり身につけられても、はたしてそれを仕事に繋げられるのか…
たくさんのオトナのみなさんが抱える、進路の不安。
それも、心配ありません。

なぜならYMSでは、少人数制ということをフルにいかして
学生一人ひとりに徹底した進路アドバイスを行っているからです。

ミュージシャンとしてのデビューをめざす学生は、
現場研修や学内オーディション、海外留学などで強力にバックアップします。

そして、YMSは一般企業への就職にも強いことが、
オトナの学生さんに喜ばれているんです。

音楽活動と並行して働ける会社を見つけた方や、
インターンに参加したけど音楽業界は合わないと感じた方、
条件の良い就職先を見つけた方など、
さまざまな理由で入学後に進路を変更して、
一般企業への就職を選ぶ方も少なくありません。

デビューでも、就職でも、
どちらの進路も選べるのが、YMSの最大の魅力です。
卒業後のことも心配ありません!

「オトナ」に選ばれる理由2/「学費」が安い

授業料は、都内専門学校平均より30万円安い「119万円」

オトナだからこそ、お金に関することは切実な問題ですよね。
そこで、YMSと都内の音楽専門学校の学費を比較してみましょう。

YMSの「授業料」は1年間で119万円。
卒業までの2年間で238万円が必要となります。

これに、「教材費」と「学生保健費」が1年間で9万5千円、2年間では19万円となります。

つまり、YMS卒業までにかかる総額は、257万円となります。

「学費が安い!」とPRしている学校の中には、
学費以外の費用がかかるところも。

トータルでいくらかかるのか、注意深く確認しながら、
YMSの授業料と比較してみてください。
きっと納得していただけると思います!

充実の学費サポート体制がある

とはいえ、年間119万円というのはとても大きな金額。
支払い方法をはじめ、学費に関して不安がある方のために
YMSでは「学費安心相談窓口」を用意しています。

分納や教育ローンなどの制度についてのご案内をはじめ、
その他の気になることに関して
学費担当スペシャリストが個別に相談を受け付けています。
お気軽にご利用ください。

在校生の声

学費が安い上に奨学金の相談もたくさんのってもらいました!憧れのGibsonHummingbirdを買うことができました!

入学時納入金の設定が優しいのもYMSの魅力のひとつ。入学時期が実家のリフォームと重なってしまったので非常に助かりました。

学費が抑えられるぶん、ライブ活動費や機材費にお金を使えるのが嬉しいです。学校で学ぶことはもちろん、学外で場数を踏むことができるからプロとして大きく成長していけるのではないかと考えています。

「オトナ」に選ばれる理由3/「横浜」にある

横浜駅から徒歩10分の好立地

YMSは、横浜駅から徒歩10分の場所にあります。
忙しい学生にも、遠方から通学している学生にも、
通いやすいと評判です。

また、駅周辺には楽器店やライブハウス、CDショップなどが点在しているから、
放課後も音楽漬けの毎日を送ることができます。

さらに、みなとみらいエリアをはじめ、インスピレーションを刺激してくれる場所がたくさんあるところも、横浜ならではの魅力です。

数々のアーティストがインスピレーションを受ける「横浜」の魅力って?

YMS生だから受けられる特典がある

周辺地域のライブハウスや楽器店、地元メディアなどと深く関わっているYMS。
だから、特定の楽器店、ライブハウス、リハーサルスタジオ等を利用する際には、
優待・割引制度を利用することが可能です。詳しくはパンフレット・来校時にてご確認ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
若い方はもちろん、オトナの方にも選ばれるYMSの魅力、伝わりましたか?

個人的に思うのは、これまでに挙げてきた魅力はもちろん、
幅広い世代の仲間と一緒に学ぶからこそ得られることも
たくさんあるんじゃないかな、ということです。

入学を考えている方は、
ぜひ一度オープンキャンパスなどに参加していただき、
気になることや不安なことを解決しながら
アットホームなYMSの雰囲気を体感してもらえると嬉しいです。

category

< この記事をシェア >

おすすめ記事

ナビゲーション