音楽に関わる仕事がしたい!と思うすべての人を応援する情報発信サイト

横浜ミュージックスクール

【実験!】カラオケで3時間歌ったら何kg痩せるの!?

目次





こんにちは


広報部めがねです。
















なんだか秋めいてきましたね。




つい先日うちの学校でも前期期末試験が無事に終了し、秋休み真っただ中です。

皆さんはいかがお過ごしですか?








僕は相変わらずここにいます。








さて、前回のブログで事務の名塚先生の壮絶なダイエットに関する記事を書きましたが、ご覧いただきましたでしょうか?


まだ読んでいない方はこちらをチェック☆
▷【特集】2年間で50kgの減量を成功させた名塚が辿りついた境地
https://www.yms.ac.jp/yokohamanote/detail-024/






僕はこの記事を書くにあたって名塚先生に取材をしたのですが、個人的にとても良い刺激となりました。




というのも、ここ最近大きな悩みがあるんです。




それが…


















太ってしまったのです。






それはもう、愛のままにわがままに太ってしまいました。


実際どれくらい太ったのかというと、
この1年間で10kg増えました。

普段はお腹が出ているとかっこ悪いなと思って、少しだけお腹を引っ込めて生活しています。

その証拠に…






このざまです。






そんなわがままボディを手に入れてしまった広報部めがねは、名塚先生の取材が良い刺激となり、

痩せたいなと純粋に思えました。






でも、












めんどくさいのです。


どうしたって面倒だなという気持ちが出てきてしまいます。








あ~ラクして楽しくカロリー消費できないかな~~~










と、8時間ほどうだうだしていたら、ある事に気が付きました。




うちの学校はなんと、

音楽の専門学校なのです!!!










そしてこんなことをひらめきました。














カラオケって「消費カロリー」が表示されたりしますよね。
たしかに歌った後ってなんだか程よく運動した感がある気がします。




てことは歌ってりゃ痩せるはず!!










もう一度言います。










歌ってりゃ痩せるはず!!










歌ってりゃ痩せるはず!!!!!






ひょ~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!






というわけで、








いってみましょう。








さて、肝心のカラオケ設備ですが、

うちの学校にはなんとボーカル専攻の学生が自身の課題曲練習用にカラオケの機械を置いています。なんてラッキーなんだ!








しかもDAM!

定期的に内容も更新されていくので、新曲もちゃんと入ってます。最高!




ただ一つ問題なのが、














モニターがなぜかブラウン管テレビです。




令和だというのに。




きっとこれは太ってしまった僕に対してのメタファーなのかもしれません。


そう考えたら確かに
「薄型になりたい。なんならプラズマになりたい!8Kになりたい!」

と思わなくもなかったです。


学校に見学に来られた際には是非一度見てみてください。今時なかなか見られないですよ。








さあ、今回において大事なのは


「楽しく痩せること」です。






ヒトカラも確かに楽しいですが、せっかくなら大人数で楽しみたいです。




ということで、












お馴染み大利先生


そして


非常勤職員さとかい君




このお2人にも参加していただきます。






お2人に関してもっと詳しく知りたい皆さんは
こちらもチェックしてみてくださいね。

▷大利克哉先生をもっと知りたい!!
https://www.yms.ac.jp/yokohamanote/detail-016/

▷希望者全員が受けられる!「マンツーマンレッスン」の4つの魅力
https://www.yms.ac.jp/yokohamanote/detail-009/








さあ、準備は整いました。










あとは楽しく歌って痩せるだけです。




今回はできる限りカラオケボックスでの環境に寄せて検証していきますので、検証時間は3時間。全力で盛り上がっていきます。






まずは、データを取るために歌唱前の体重を量ります。










保健室から拝借しました。学校って便利ですね。




本当にお恥ずかしいのですが、
去年までは53kgほどでバンドマン体型だった僕は








63kgでした。








一方で、少し小柄なさとかい君は








50.8kg!!!


バンドマン体型とはこういうことか!!
いや、本当に飯食ってんのか!!?
おかしい!!不公平だ!!!




「マジで!?」と驚く僕を








無音の笑顔で見てきました。






そして大利先生は






なぜか 「体重を知られたくない」と駄々をこねたのでやめておきました。












いざ!!歌唱!!






なんだか普通のカラオケよりもワクワクします。










「1曲目は…」






時代 / 中島みゆき












「そんな(太ってた)時代もぉ~あったねと~~~~」











「いつかぁ~~笑って~話~せるわ~~(泣)」







































やばいです。
なんか知らんけどめっちゃ楽しいです。


これは本当に楽しく痩せられるかもしれません。












もちろん大利先生も歌います。












さとかい君の選曲最高!








カラオケに久しく行っていなかったので、「歌うってこんなに楽しいのか!!」と心から思えました。いい企画だなこれ。




なんだかテンションが上がってきたので










ピザを頼みました。






「ピザに合う飲み物も必要だろ!!」ってことで










コーラも買いました。












3人「「「最高かよ!!!」」」




ピザが来たことによってテンションがぶちあがった3人。










歌っては…








食べる。










歌っては…








食べる。








大利先生はなぜか








歌うさとかい君に向かって踊り始め、








ガチめのヲタ芸をした結果








「首痛い、あー首やったこれ、やったわ。」
















その様子を静かに見つめるさとかい君。














食べる僕。
















近めの牛。












食べる僕。












あの夏の思い出。










食べる僕。






























そんなこんなで3時間が経過しました。

なんだかはしゃぎすぎた気もしますが、まあこんなもんでしょう。




検証後の体重を量っていきます。




まずは、検証前50.8kgだった

もやしボーイさとかい君




検証後のその体重は・・・!?
















え?いや、は?








まさかの微動だにしないという結果に。

なんだよこいつ!!!!!!






「不公平だ!!!!!」と怒る僕を








相変わらず無音の笑顔で見てきました。








いよいよ自分の体重を量ります。




よく考えたら、さとかい君の体重は変化していないのではなく、


ハードな歌唱によって食べたピザとコーラをなかったことにしたのかもしれません。




もしそれが事実なら検証は成功したことになります!


こりゃマジで痩せるのかもしれん!!






検証前63kgというわがままボディだった僕の体重は…!?






いざ体重計!!!!



















































































さて、3時間で太ってしまうほどの歌う楽しさをYMSで味わってみませんか?






なんと今年も

YMS学園祭やっちゃいます!!!




昨年大盛況だったYMS学園祭ですが、

今年も体験入学と同時開催!




体験入学の内容は、

課題曲を講師たちと一緒にセッション!




歌う楽しさ演奏する楽しさを味わえちゃいます。




その他、豪華景品が当たるスタンプラリー企画や食品出店、もちろん学生や卒業生、さらには講師陣によるライブもあり!!!




ぜひご参加くださいね!








こんなインスタ映えスポットで写真を撮ったり










渋谷に行かずともハロウィン気分を味わえます!!


詳しくはこちらまで
https://www.yms.ac.jp/event/gakuensai2019/




僕の体重も増えましたが、
入学に関するお問い合わせも増えてきております!




いよいよ、
10/1(火)より一般出願スタート!!




ぜひ学校に遊びに来て、雰囲気を体感してみてくださいね。






それでは。


< この記事をシェア >

この記事を書いた人

広報部めがね広報部めがね

おすすめ記事

ナビゲーション