専門学校 横浜ミュージックスクール

お問い合わせ 地図・アクセス
検索
menu

入学案内

学費・奨学金

YMSは学費も安い!さらに安心して学ぶための学費サポートも充実。YMSは音楽を学びたい気持ちを応援します。

  • 学費
  • 奨学金・その他教育ローン

神奈川県の専門学生への補助金があるので、マンツーマンレッスンをこの価格で実現!

名塚 辰徳先生

YMS三つの特長のひとつ、学費。皆さん一人ひとり、それぞれの学び方に合ったカリキュラムをこの学費でご用意しています。
これは、神奈川県の補助金と、先生方の熱意により実現しています。とは言っても、大きな金額であることは事実。
YMSの学費をご覧になって、少しでも不安に思うことがありましたら、お電話でも、来校時でも「学費相談窓口」までお気軽にご相談ください!

学費

1年次
入学金 ¥100,000
授業料 ¥1,060,000(設備費・設備維持費・健康管理費含む)
教材費・学生保険費 最大 95,000円(入学後ガイダンス時に必要になります。専攻するパートによって教材費が変わる場合があります。)
合計 ¥1,255,000

※2017年3月31日までに入学辞退を申し出た方については、入学金を除く授業料は返還します。(ただし、AO入学・推薦入学合格者は除きます。)

2年次
授業料 ¥1,060,000(設備費・設備維持費・健康管理費含む)
卒業関連費 ¥100,000
教材費・学生保険費 最大 50,000円(専攻するパートによって教材費が変わる場合があります。)
合計 ¥1,210,000

※詳細については、2017年12月にお知らせいたします。

※2年次の学費・教材費・学生保険費の納付は銀行振り込みのみになります。現金の受付はできません。

マスターコース
授業料
(30回)
¥180,000
設備費・実習費 ¥120,000
保険料
(損害・賠償)
¥2,620
合計 ¥302,620

※教材は担当講師と相談の上、必要に応じて各自用意して下さい。

※学費は合格後、2017年3月15日(水)までに当該年次分を一括納付してください。指定期日までに納付がない場合は、入学辞退をみなします。

※納付は銀行振込となります。現金の受付はできません。

※マスターコースライトは1レッスン6000円/45分となります。

オプショナル・レッスン制度(希望者)

1年間:12万円

より高度なテクニックを身につけたい向上心溢れる方、複数のパートを専攻したい方のために、通常のカリキュラム以外で開催される個人レッスン形式の授業です。(別途料金)

※マスターコース生でも可能です。

お問い合わせ先

横浜ミュージックスクール 事務局
受付時間:09:00〜17:00(日曜日を除きます)
Tel:045-411-0282

学費相談窓口

入学手続きを始められる保護者の方のご負担を軽減するために、学費相談窓口を開設しております。
学費分納制度、教育ローンに関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先

横浜ミュージックスクール 事務局
受付時間:09:00〜17:00(日曜日を除きます)
Tel:0120-156-329

学費分納制度

初年度の年間授業料を入学前までの2回に分割して納付する「分納制度」をご用意しています。
学費分納制度は、出願書類と同時申請となります。(出願後の申請受付はできませんのでご注意ください)
学費分納制度は、採用枠(先着順)があります。お早めにご検討ください。
学費分納制度案内・申請用紙をご希望の方は、事務局までお問い合わせください。

受付期間はございません。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ先

横浜ミュージックスクール 事務局
受付時間:09:00〜17:00(日曜日を除きます)
Tel:0120-156-329

その他の制度

学生割引

音楽アーティスト科のみ

YMSは学校教育法に基づく高等教育機関です。各種の学生割引が利用可能です。JR及び私鉄各社の学割指定校ですので、本校に在籍する学生は、通学定期や遠距離旅行等でJRや私鉄など利用する際に学生割引が利用できます。
映画館、劇場、美術館等の学生割引やインターネットプロバイダ、携帯電話(電話会社の一部除く)の料金割引サービスも利用できます。マッキントッシュやマイクロソフト、アドビシステム等のエデュケーションパック/ アカデミックパックなども利用できます。

お問い合わせ先

横浜ミュージックスクール 事務局
受付時間:09:00〜17:00(日曜日を除きます)
Tel:0120-156-329

YMS生だけの優待・割引

YMSの学生に対して優待・割引制度を設けている楽器店、ライブハウス、リハーサルスタジオ等をご利用することができます。
詳しくはパンフレット・来校時にてご確認ください。最新の情報をお知らせ致します。

YMS専門の学費スペシャリストがいるので、奨学金の選び方や不安な事は軽減します。

名塚 辰徳先生

皆さん一人ひとりの学ぶ気持ちを強力にバックアップするのが日本学生支援機構の奨学金です。
ただ、もちろん皆さんにとってはじめての手続きで、わからないこと、不安なことだらけだと思います。
今まで本当に様々な奨学金手続きのお手伝いをしてきました。月々いくらで、総額は?など不安には具体的にお答えします!少しも遠慮する必要はありません。
経験豊富なスペシャリストにお任せください!

学費のサポート

日本学生支援機構奨学金制度

経済的理由により、修学に困難がある優れた学生に対し、貸与される奨学金です。入学後から卒業までの間、下記の金額が貸与され、貸与終了(卒業)後に返還の義務が生じます。申し込み方法は、高校3年時に在学高校に申し込む「予約採用」と、本校に入学してから本校に申し込む「在学採用」があります。「予約採用」については、在籍高校にお問い合わせください。本校は日本学生支援機構の指定校です。

貸与金額について(2016年度採用者)

第1種奨学金 自宅外通学/60,000円 自宅通学/53,000円 無利息
第2種奨学金 自宅通学・自宅外通学に関わらず、希望により
30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円
の5種類から選択できます。年利3%を上限とします。
地方公共団体の「奨学金」「貸与金」制度

地方自治体で独自の奨学金制度を行っている都道府県・市区町村があります。ご相談・お申込みは、保護者の方が在住の各地方自治体へ直接お問い合わせください。

日本政策金融公庫「国の教育ローン」

教育資金を必要とする方向けの公的な教育貸付です。審査も早く、低金利で手続きも簡単です。本校は国の教育ローンの指定校です。

対象者

原則として保護者の方。(収入によって制限があります)

※ご本人、または他の親族(3親等以内)でもお借り入れできる場合があります。

融資額 学生・生徒お一人につき350万以内
返済期間 最長15年(条件により18年以内)
返済方法

1.毎月元利均等返済
2.ボーナス月増額返済(1・2から選択)

※在学中は、お利息のみのご返済も可能です。

保証人 (公財)教育資金金融資保証基金の保険に加入。(保証料が必要です)
または連帯保証人による保証も可能です。
年率

年1.90%(条件により変動します)

※固定金利ですが、金融情勢により変動します。

取扱窓口 日本政策金融公庫の各支店(全国152店舗)、または最寄りの金融機関

お問い合わせ先

教育ローンコールセンター
受付時間:09:00〜21:00(月〜金)、09:00〜17:00(土)
Tel:0570-008656
国の教育ローントップページはこちら
日本政策金融公庫のトップページはこちら

中央労働金庫「教育ローン」

勤務先企業の業績悪化等の理由により収入が減少した方、または、勤務先企業の倒産等により離職した方等を対象とした融資制度をご用意しています。

オリコの教育ローン

一時的な経済負担を軽減するため、低金利で簡単な手続きでご利用いただける学費の分割返済制度の提携学費ローンです。

対象者 ご入学または在学される学生の保護者さま。または、本人(社会人に限ります)。
融資額 10万以上500万円以下
返済期間 7年程度
返済方法

1.通常返済(ボーナス併用可能)
2.ステップアップ返済
3.親子リレー返済

※一部繰上げ返済も可能です。(手数料は一切かかりません)

用途 入学金・授業料・教材費・実習費等の学校納付金に限定
金利 4.30%
手数料 支払い開始から完了まで固定。
申し込み期間

学校への入金まで最短5日。

※Web対応なので、24時間365日可能。

新聞奨学金制度

新聞社が運営する奨学金制度です。新聞配達や集金業務を行うことで、学費の貸与を受けられます。貸与された奨学金は、卒業年まで働くことで返済が免除されます。詳しい内容・諸条件については、各新聞社の奨学会へお問い合わせください。

新聞社名 お申込み・お問い合わせ

産経新聞社奨学会

0120-033-933

日本経済新聞育英奨学会

0120-00-5725

毎日育英会

0120-098-098

東京新聞奨学会

0120-18-3751

朝日奨学会

0120-127-733

読売育英奨学会

0120-430-116

入学案内カテゴリ一覧

  • YMSを詳しく知るための資料をお送りします。いますぐ資料請求
  • YMSを実際に体験しよう!「体験入学」受付中!
close